FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

こんなんどうでしょうか?の巻

2014.01.20 (Mon)


こんばんは~!ヾ(≧▽≦)ノ☆

今月は、前回の記事にも記した お勉強や仕事やらで絶賛引き篭もり中なので

これといったネタが無く またもやブログがほったらかしになってしまいました

取り合えず 近所のスーパーでこんなかわいい豆まきのお面があったので

いつものアイアンマンに被せてトップ画像にしてみました。 

たぶんこのお面 節分にも使うな・・・・  (;¬∀¬)ハハハ…

アニメーションのお勉強は、一進一退を続けながらも地味に進歩していると思います

そんな感じで大したネタも無いので おまけ いきます。




おまけ ネツトでこんなん見つけました!編
140119b.jpg
9世紀に米国の画家ロバート・フレデリック・ブラムという人が1890年から
3年間日本に滞在しながら描いた絵だそうです。

100年以上前の日本を 外人さんの目で観た絵と言うのが何とも不可思議で
興味深かったので添付します 画力も凄いです。
140119c.jpg

140119d.jpg

140119e.jpg

140119f.jpg

140119g.jpg

140119h.jpg

140119i.jpg

140119j.jpg

140119k.jpg

リアルな町の風情を描いた絵は圧巻ですが ラフっぽく描かれている婦人画も
100年以上前に描かれたものとは思えない 洗練された表現力でびっくりしました。

最近 何でもPCでこなしている現状ですがこれでいいのかなぁ~って
ちょっと考えてしまった今日この頃です。( ̄へ ̄|||) ウーム

てなわけで今回はこのへんで・・・じゃあまたね~♪ εεεε=(ノ*゜▽゜*)ノ
スポンサーサイト

テーマ : アート・デザイン - ジャンル : 学問・文化・芸術

00:31  |  GOODS  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

ロバート・フレデリック・ブラム

すごい衝撃的というか、本当に興味深い絵ですね。
当時の日本を洋画で描くとこうなるんだ、と見入ってしまいました。とくに花売りの絵と、鏡を見ながらおしろいを塗る女性の絵がとっても印象に残ります。
そういえば、他の文化圏の画家が日本を題材にして描いたものって、これまでほとんど見たことがない気がします。
浮世絵に影響を受けた画家などはいるのに。。
いかに日本が長いこと閉鎖的な島国だったかということが伺えますね。
muse-decor |  2014.02.02(日) 23:08 | URL |  【編集】

Re: ロバート・フレデリック・ブラム

muse-decorさん コメントありがとうございます。

うぅ~~ん閉鎖的?なんでしょうか・・・
むしろ日本は独自の文化が完成されていて それほど他国の文化を
取り入れる必要がなかったのではないでしょうか
島国で当時交通機関も発達していなかったせいもあるのでしょうが
今はやりの グローバル化 ってのも一部金儲け主義者の妄言で
胡散臭いと思っています。
個人的には他国の文化が日本文化に比べてそれほど優れているとは
思えないので 今以上にガラパゴス化を推進して
これからも独自の文化を形成するべきだと思います。
れんだあ |  2014.02.05(水) 02:06 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kkd716.blog40.fc2.com/tb.php/600-7d8e998d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。